よくある質問

FAQ
Q.るくみー午睡チェックは補助金対象商品ですか?
A.
本商品は「保育園における児童の安全対策強化」の補助金制度対象商品です。
各自治体によって、補助金施行のタイミングが異なります。また、自治体からの補助金に対するアンケートの提出を求められる場合があり、その際に見積書の提出などが必要になるケースがございますので、補助金に関するご質問がございましたら、弊社(03-6803-2258)までお問い合わせください。園毎に合わせた最適なご提案を致します。
Q.記録したデータは監査時の提出書類として使えますか?
A.
当商品は、児童福祉法上における保育士によるチェック結果を記録するツールとして、保育園で利用することが差し支えないことを確認済みです(20160928経第一号)。
記録したデータ(メモを含む)は、管理画面で閲覧および印刷することができますので、提出方法や帳票につきましては、事前に各自治体へご確認ください。
Q.他社製品との違いは何ですか?
A.
るくみー午睡チェックは、体動だけでなく、午睡(お昼寝)中の体の向きを自動検知し、チェック表に自動記録できる唯一の商品です。
体の向きは、仰向け/うつ伏せ/右向き/左向きの4パターンを自動検知できます。

他社製品との比較


ユニファ調べ

Q.体の向きだけでなく、その日の園児の体調や様子も記録したいのですが?
A.
メモ機能をご用意しています。
園児毎にその日の体調や様子をメモとして残すことができます。また、「熱」「咳」「鼻水」などよく使用する単語は、あらかじめ用意していますので、入力の手間も省けます。
Q.アラートにはどのような種類がありますか?
A.
園児の危険な状態をお知らせするアラートとしては、「うつ伏せアラート」と「体動停止アラート」があります。
アラートが鳴った際は、園児の状態をすぐに確認ください。

・うつ伏せアラート・・・うつ伏せ状態が60秒間続いた場合にアラートが鳴ります。園児をうつ伏せから仰向けに直してください。※園児を仰向けにするまでアラートは鳴り続けます。
・体動停止アラート・・・体動停止している状態が20秒間続いた場合にアラートが鳴ります。園児が呼吸していること、脈拍があることを確認してください。
Q.うつ伏せから仰向けに戻した場合は、記録としてどのように残すことができますか?
A.
自動記録された体の向きは、タブレット上で修正することができます。
修正後は、丸マーク付き矢印として記録されるため、自動記録したものと区別することができます。印刷時も同様の表記で印刷されます。
Q.センサーは水に濡れても大丈夫ですか?
A.
防滴処理されていますので、汗やおしっこなどで軽く濡れてしまう分には問題ありません。
洗濯などで完全に水に浸かりきってしまうと故障の原因となりますのでご注意ください。
Q.センサーが汚れた場合、拭いても大丈夫ですか?
A.
センサーが汚れた場合は、水拭きやアルコールや次亜塩素酸などを含んだ布などで汚れを落として頂くことができます。
Q.一時保育の子にはどのように使えばいいですか?
A.
一時保育の利用方法について、取り決め等はございませんので、園によって最適な運用方法を考える必要があります。 多い例としては、一時保育専用のセンサーを準備し、「一時保育A」「一時保育B」といった名称で園児名登録をして一時保育の園児はランダムに使っていただくパターンです。 この場合、チェックシートのメモ欄に対象園児名を入力していただいています。
Q.データの保存期限はいつまでですか?
A.
データの保存期限は、契約日~契約終了日までとなります。
Q.カスタマーセンターの営業時間は?
A.
月~土曜日の9:30-18:30となります。
お困りごとがございましたら、専用ダイヤルにすぐにお電話ください。オペレーターが親切丁寧にご対応いたします。