loading
Look-mee るくみー午睡チェック

一秒でも長く
子どもたちを
見守るために。

For keeping an eye on the
children as long as possible

一秒でも長く子どもたちを
見守るために。

保育園やこども園は、子どもたちの命をあずかる大事な場所。
その中で、先生たちはお母さん役、お医者さん役、そしてもちろん先生の役割と、たくさんの仕事をこなさなければなりません。
園長先生も、保育士の先生方がこなされる仕事の多さに、心配されることも多いはずです。中でも近年ますますシビアになっている午睡チェックの業務は、新しくて、大きな負担です。

寝ている赤ちゃん

そこで「るくみー午睡チェック」をおすすめします。

もし子どもたちの体の動きが止まったり、うつ伏せになってしまったら、アラートですぐにお伝えするだけでなく、子どもたちの睡眠状態をチェックシートへ自動で記録。先生方の業務負担を軽減し、保育の時間をより安全で充実したものにします。

GOSUI CHECK

安心をつくる3つの機能

Look-mee るくみー午睡チェック

従来のマットには出来ない
「うつ伏せ寝」も検知

お昼寝中は随時モニタリングし、子ども一人ひとりの体動の停止やうつ伏せ寝の状態を警告します。

保育園専用サービスの中で
唯一の自動記録機能

特許出願済(※申請番号:PP01212PCT)先生の手書きによる作業負担を軽減します。

見守る目をさらに増やす
遠隔確認機能

例えば、園長が職員室や外出先でも、各クラスの午睡チェック状況をパソコン上で確認できます。

模様
母親

「るくみー午睡チェック」のお話をさせていただくと、この器具がラクをするための道具であるように思われてしまう方がいらっしゃいます。また、こんな大事なことを機械に任せて、万が一のことがあったらどうするのか、とおっしゃる方もいらっしゃいます。そういった疑問を持たれるのは、もっともです。

しかしこれはラクをするためのものでもなければ、大事なことを機械に丸投げするためのものでもありません。

午睡チェックアプリ
タブレット画面

たとえば、いまどこの病院にもある心電図。心電図は医師がラクをするためのものではありませんし、心電図にすべてを丸投げするためのものでもありません。医師の負担を軽減することで医療の質を上げるためのものです。

「るくみー午睡チェック」も同じです。しかし命を預かる医療業界で当然のことが、同様に命を預かっている保育業界で、まだ当然ではないのです。

また「るくみー午睡チェック」は、その安全性の高さから、厚生労働省の定める医療機器(クラス1)の指定を受けています。装着・操作も簡単で、安心してお使いいただけます。

安心して導入できる4つのポイント

医療機器として届出済み

医療機器として届出済み

午睡センサーはクラス1の医療機器として、品質などを確認しています。
(一般医療機器 医療機器届出番号:13B1X10140017300)

保育園での午睡チェックツールとして対応

保育園での午睡チェックツールとして対応

児童福祉法上、保育士によるチェック結果を記録するツールとして、
保育所で利用することが差し支えない事を確認しております(20160928経第一号)

箱を開けたら、すぐ利用可能

箱を開けたら、すぐ利用可能

園での初期設定やネット接続など面倒な設定は「るくみー午睡チェック カスタマーサポート」が代行します。また、タブレット画面の共有サポートシステム導入で、困った時もスムーズにサポートを受けることが可能です。(セキュリティ対策済み)

経済産業省主催「IoT推進ラボ」にてグランプリ受賞

経済産業省主催「IoT推進ラボ」にてグランプリ受賞

2016年10月3日付のIPA主催の「第2回先進的IoT PJ支援事業」にて、
上記構想が国の委託事業として採択され、サービス開発を進めてきました。

赤ちゃん

導入までの流れ

Details

ご契約

注意事項をご確認の上、契約書の取り交わしをさせていただきます。また、電子契約サービスを利用し簡単に行なえます。

名簿の入力

るくみー午睡チェックが必要な園児のお名前等、必要な情報をWEBサイトにご入力いただきます。

商品のお届け

るくみー午睡チェックアプリはすでにセッティングされた状態でお届けします。箱を開けたらすぐ利用可能です。

使用方法

アプリを起動し、午睡センサーを認識させて園児の衣服に装着します。あとは園児が眠ったらアプリのボタンを押すだけ。

注意事項
本品は、乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防や、睡眠障害(睡眠時無呼吸等)の病気の評価に用いる機器ではありません。 園児の状態は本品による情報だけで判断せず、必ず保育士が体動/ブレスチェック等の確認をしてください。 本品との接触により、園児の皮膚に発赤やかぶれ等の過敏症状が現れた場合は、使用を中止して医師に相談してください。 分解、修理、改造は絶対に行わないでください。

補助金について

Subsidy

本商品は「保育園における児童の安全対策強化」の補助金制度対象商品です。

各自治体によって、補助金施行のタイミングが異なります。また、自治体からの補助金に対するアンケートの提出を求められる場合があり、その際に見積書の提出などが必要になるケースもございますので、補助金に関するご質問などがございましたら、弊社までお問い合わせください。 園毎に合わせた最適なご提案を致します。

商品・補助金などについての
お問合わせはコチラ

03-6803-2258