るくみー午睡チェックの各種補助金への対応

るくみー午睡チェックは、東京都の平成29年度「待機児童解消に向けた追加対策」の補助金に対応しております。

東京都の「待機児童解消に向けた追加対策」の補助金をご検討の方

るくみー午睡チェックは東京都の「待機児童解消に向けた追加対策」の補助対象サービスとなっております。都内の保育園様はこれを機会に導入をご検討下さい。

補助金の概要

現状及び課題
○ 国は、保育所等において死亡事故が継続的に生じている状況を踏まえ、平成28年3月、事故防止 等のガイドラインを策定しました。

○ 都は国のガイドラインに従い、認可外保育施設で発生した午睡中の死亡事故について検証し、本年 3月に報告書をとりまとめ、うつぶせ寝のリスク等や安全確認の重要性を広く周知しました。

○ 事故防止に対する意識は高まりつつあるものの、その一方で、事故防止策の強化に伴う保育従事 職員の身体的、心理的な負担が増加しています。
補助上限額
監視モニターやベビーセンサー等の設備の導入を促進し、保育従事職員が行う午睡チェックを補強 することで児童の安全対策を一層強化するとともに、保育従事職員の心理的な負担の軽減を図ります。

100万円
補助率
10/10